新型コロナウィルス感染症対策について

新型コロナウィルスワクチンの接種が進んでいますが、当院ではすべての患者さまと赤ちゃんのために感染防止対策を継続して行っています。

 

妊婦の方が新型コロナウィルス感染症にかかると重症化する可能性があります。

「三つの密を徹底的に避ける」、「人と人の距離の確保」、「マスクの着用」、「手洗いなどの手指衛生」などの基本的な感染対策の実施をお願いいたします。

 

【外来受診】

・外来受診は、患者さまお一人のみとなります

・受診前に体温を測定してください

・以下の症状がある場合は受診前に電話でお問い合わせください
37.5℃以上の発熱、せき・息切れ、のどの痛み、関節痛、強いだるさなどの「かぜ症状」、味覚や嗅覚の異常

・受診の際は必ず不織布マスクを着用し、入り口に設置している手指消毒を行ってからお入りください

・診察や検査の際の掛物の使用を中止しております

 

 

【その他】

・新型コロナウィルスに関する相談は、新型コロナウィルス相談センター(高槻市 072-648-3272)へお問い合わせください

・新型コロナウィルスに感染の可能性がある場合は受診を控えてください

・新型コロナウィルスに感染の可能性がある妊婦の方で、不正出血や腹痛、破水感などがある場合は、当院へ電話でご相談ください

 

日本産婦人科感染症ホームページに、新型コロナウィルスに関しての最新情報が随時更新されています。掲載されている情報を定期的に確認することをお勧めします。

 

 

上記内容に変更が生じた場合は、ホームページなどでお知らせいたします。必ずご確認ください。

 

 

最近の記事

ブログアーカイブ

PAGE TOP