婦人科全般婦人科全般

更年期外来

更年期の主な症状

のぼせ・ほてり・めまい・多汗・動悸・頭痛・冷え・肩こり、 不眠・情緒不安定・無気力・イライラ・憂鬱
更年期の症状は身体の変化だけではなく、気持ちにも影響を受けるのが特徴です。
症状には個人差がありますので、悲観的に捉えず、上手に付き合っていくことが大事です。 

更年期度をチェック

  • 顔がほてる
  • 汗をかきやすい
  • 腰や手足が冷えやすい
  • 息切れ、動悸がする
  • 寝付きが悪い、または眠りが浅い
  • 怒りやすく、すぐイライラする
  • くよくよしたり憂鬱になることがある
  • 頭痛、めまい、吐き気がよくある
  • 疲れやすい
  • 肩こり、腰痛、手足の痛みがある
  • トイレが近い、尿漏れがある
  • 膣や尿道がヒリヒリする、性交痛がある

このチェックは1つの目安です。
チェックが少なくても、気になる症状があれば、ご相談ください。

更年期障害の検査

血液検査をすることにより、女性ホルモンの量を調べることができます。
また、他の病気が疑われるときにも、血液検査で調べることができます。

更年期障害の治療

患者さまおひとりおひとりに合った適切な治療法(ホルモン補充療法、漢方治療、プラセンタ療法)を選択いたします。
低下しているエストロゲンを補う治療法です。
エストロゲンの欠乏による、のぼせ、ほてり、発汗、性交痛などの症状はもとより、気分の変調や関節痛など更年期以降のさまざまな症状の改善がみられます。
幅広い効果が認められ、生活の質の向上にも大きな貢献が期待できます。
うつ気分、神経質、めまいなどの精神症状にはホルモン補充療法よりも、むしろ漢方薬が有効な場合もあります。
また、ホルモン補充療法が使えない患者さまに漢方を処方することもあります。
ご自身に合った漢方薬を選ぶためにも、自己判断ではなく当院にご相談ください。当院では各種漢方薬を用意しております。
更年期障害では保険適応の漢方薬も多くあります

予約について

予約は不要です。

川村産婦人科 〒569-1031 大阪府高槻市松ヶ丘1丁目1番1号 TEL 072-687-7557/FAX 072-687-7887